パンフレット・カタログ・冊子印刷

TOP > パンフレット・カタログ・冊子印刷

パンフレット・カタログ・冊子印刷
一貫した受注体制で高品質を確保

「今までのイメージを一新したい」、「同業他社と差別化を図りたい」というご希望をお持ちの企業様。

当社なら、パンフレットをはじめとして、商品カタログ・リーフレット・冊子・会社案内などを、企画立案段階からデザイン制作、印刷、 製本までトータルに行えます。綿密な広告戦略に基づいたデザイン・制作で、企業様の業界内のポジションやブランドイメージを確実にアップ。 各企業様が「誰に何を伝えたいのか?」を追求し、明確さ・分かりやすさ・訴求点が定まったパンフレット、カタログを制作・印刷いたします。

初めての方にも丁寧にカタログ制作から印刷までの流れについてご説明し、デザイン・印刷の一貫した受注体制でお応えします。


パンフレット印刷・カタログ印刷 あらゆる場所で使用されるパンフレット、当社ならあらゆる仕様で印刷提案いたします。

会社案内や学校案内、商品紹介書などあらゆる用途を持つパンフレット。

パンフレットの種類は様々。
折り方を変えることで、他のものとは一味違ったパンフレットを作ることができます。
またポケットを付けることによって一枚物のチラシなどを封入することも可能です。
さらに、ページ数を増やすことで小冊子のようなパンフレットを作ることもできます。

一般的にパンフレットとは、企業・会社などの紹介や案内、そしてその企業・会社が取り扱っている製品や商品などの紹介や事業サービスの案内といった ものを掲載するもので、だいたいが「4~16」ページ前後の小冊子のことです。

一方カタログとはその会社で扱っておられる製品・商品などの紹介・販売などを目的としたものです。
両者にあまり違いはないのですが、パンフレットが 「告知・案内」 を主な目的にするのに対しカタログは 「商品の表示・販売」 を主な目的とするものです。

当社ではインパクトがあり成果の上がるパンフレット・カタログをこだわりを持って企画・制作・印刷いたします。


パンフレット印刷商品一覧
3つ折パンフレット

一般的に見ることの多いパンフレットといえば、中央で折った2つ折タイプのパンフレットではないでしょうか。
もちろん、それでもアピール力はあるのですが、より多くの情報を伝えるのであれば、3つ折(巻き)や4つ折(観音折)といった方法を取り、ページを増やすのがよいでしょう。
当社では、あらゆる折り方に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。


ポケットタイプパンフレット

パンフレット内にポケットを付けることで、一枚物のチラシを封入できるタイプです。
営業ツールとしてご利用されるパンフレットなどには、このタイプがよく使われており、契約書などを封入されることが多いようです。


ページ物パンフレット

よく見かけることの多いページ物パンフレット。
伝えたい情報をより詳しく、また写真などを多用することで読み物的要素を持つこともできます。


印刷方法・用紙・加工について

企画コンセプトやデザインの力を100%発揮させるためには、印刷は非常に大切です。

当社は、印刷物のコンセプトやデザインを最大限に魅力的に見せるにはどのような印刷がベストか、様々な印刷技術の中から、最適なものをご提案いたします。


印刷方法 オフセット印刷をおすすめ。

ロットにかかわらず一番幅広い数量を最も安く作成でき、再現性に優れ美しく仕上がりますので、オフセット印刷を主な印刷方法として採用しております。

また、ベースはオフセット印刷であってもそれでフィニッシュするものばかりではありません。
オフセット印刷に加え、PP加工・ホットスタンプ・部分的なつや出し・つや消し・シルク印刷・UV印刷を利用する事でさらに表現が広がりますので、 どの企業様にも幅広く利用していただけます。


オフセット印刷について

オフセット印刷は、多色刷り、高速印刷に優れているため、最も広く活用されている印刷技法です。
版に凹凸のない平版の1つで、版に付けたインキを直接紙に転写するのではなく、いったん版からゴムシートに移し(=オフ)、それを紙などに転移(=セット)して印刷をします。

広い範囲の紙に対応し、刷版コストが最も安く、早くできるため、様々な場面で使われています。
データの再現性も高く、より高品質な印刷が可能となっています。


オフセット印刷のメリット

■紙やインキの種類、配合を組み替えることで様々な色を再現できる。
■細かい文字や罫線、写真などもシャープに印刷できる。
■一度版を作ってしまえばオンデマンド印刷より低コストになる。


一般的な印刷方法のご紹介
印刷方法 特徴
UV印刷 紫外線を利用した、速乾式の印刷方式。
ユポやフィルムなど乾燥しにくい用紙向けに使われる。
オフセット印刷 もっとも多い印刷方式。
平版(枚葉)式と輪転式があり、安価で大量に印刷できるのが特徴。
グラビア印刷 パッケージやラベルでは「銀刷」「フィルム刷」に適正が高い。
シルク印刷 メッシュ状の布からインキを押し出して印刷する方式。
形状や素材を問わず、幅広く印刷できるのが特徴。


用紙
用紙 特徴
上質紙 雑誌・チラシ・事務用伝票・メモ帳・ノート・原稿用紙などによく使用される。コストを抑えたい場合など、使用し易い。
アート紙 通常のコート紙よりも、表面のコーティング層が厚いため、発色が良く、より高級なパンフレット、カタログに向いている。
合成紙 ユポ、ピーチコート、アリンダ等、耐水性が強く、破れないので、屋外ポスター、冷蔵・冷凍庫内のPOP等に向いている。
菊判 印刷の用紙サイズのひとつ。636mm*939mm
四六判 印刷の用紙サイズのひとつ。788mm*1091mm
コートボール 表面が白く塗工されていて少しつやがあり、裏面はねずみ色。「裏ネズ」ということもある。
コートカード 表層が晒パルプ、中層・裏層はパルプまたは古紙。


加工
ホットスタンプ

豪華さを表現したいときや、ロゴなどによく使用される。箔を圧着する加工方法で、金箔、銀、ホロなどで、メッキや塗装に比べ安価という特徴がある。

ホットスタンプ ホットスタンプ
盛上げ印刷

インキの厚みを持たせて印刷し、盛上げるので、視覚・手触りで立体を表現でき、より訴求力が高く仕上る。

盛上げ印刷 盛上げ印刷
撥水ニス

耐水性のあるニス印刷、冷蔵・冷凍庫内のPOP等に向いている。
合成紙、ラミネートより耐久性は弱いが、安価という利点がある。

撥水ニス 撥水ニス
合紙

複数の紙を貼り合わせること。パッケージやPOPなどでよく行われる。

合紙 合紙
PP貼

接着剤を塗布した紙にポリプロピレンフィルムを圧着させて、表面を保護したり、光沢感を出す表面加工です。右の写真は光沢がありますが、 ツヤ消しのマットな仕上がりになる加工方法もあります。

PP貼 PP貼
PET貼

PP貼と同じく、接着剤を塗布した紙にPETフィルムを圧着させる表面加工ですが、PPよりも硬質であることが特徴です。

PET貼 PET貼
プレスコート

印刷物に特殊な塗料を塗布・熱プレスすることによって、平滑性や光沢、艶を出します。薬や玩具のパッケージ、ブックカバー等に利用される表面加工です。

プレスコート プレスコート


形状や色見に一工夫したカタログ印刷・パンフレット印刷-

当社では、各企業様がカタログやパンフレットを使って実際に販促を行うことを視野に入れ、印刷物の全体的な雰囲気 や紙の材質、形状、使用するカラーの種類など、あらゆる面からご提案させていただきます。

企画立案から設計、デザイン、印刷・加工まで、全て対応可能です。
「広告効果の高い印刷物をつくりたい」、「目立つようにもう一工夫したい」、「思い通りの色を出したい」など、どの段階からのご相談でもお応えします。


パンフレットとは

パンフレットとは広告宣伝に用いる冊子状の印刷物のことを指します。会社案内や学校案内、商品案内などそのものを詳しく説明するツールとして用いられております。
パンフレットのページ数は様々で、発信したい情報量によってパンフレットのボリュームは大きく変化すると言われています。


カタログとは

カタログとは商品や展示会の作品を一覧できる印刷物のことを指します。
カタログにはいくつもの品物の情報が掲載されているので比較・検討するときに便利なツールと言われています。
カタログに掲載される品物の情報としては写真、特長や利用シーンを示すコピー、スペック(商品のサイズ・色・価格)など多く見受けられます。


対応用紙サイズ 対応用紙サイズ

※上記のサイズは代表的なパンフレット・カタログ印刷サイズです、それ以外でも、最適なご提案をいたします。


デザインを活かす用紙・素材をご提案。

当社では、デザインを引き立てたり、デザイン性を高めるために、最適な用紙・素材とその加工方法のご提案をいたします。


質感・イメージ別の用紙・素材印刷例 アート紙・コート紙・上質紙

薄紙の一般的な印刷用紙です。ポスター・カタログ・チラシなどの商業印刷に適しています。

各用紙の特徴について
用紙の種類 上質紙 コート紙 アート紙
価格
印刷再現性
用紙の白色度


高級白板紙・特板紙・コートボール

厚紙の一般的な用紙です。 パッケージ印刷によく使用します。

各用紙の特徴について
用紙の種類 コートボール紙 特板紙 高級白板紙
価格
印刷再現性
用紙の白色度



仕上がりを左右する表面加工

OPニス

透明なニスを塗り表面を保護します。グロス(ツヤ出し)とマット(ツヤ消し)があります。
光沢や印刷面の保護強度は他の表面加工に劣りますが、安価です。また、部分的にニスをかけることもできます。


プレスコート

紙の表面にプレス液を塗布し、熱版で表面を平滑にする艶出し加工です。
ニスよりも高価ですが、光沢や、強度はOPニスより高いです。


UVクリアコート

有機溶剤を使用しないので、自然にやさしい表面加工です。光沢感や強度も高く、擬似エンボス加工(光沢部分とザラザラ部分が表現)も可能です。


フィルム貼り

紙にフィルム(PP、PET)を貼り合わせる加工です。グロス(ツヤ出し)とマット(ツヤ消し)があります。 高価ですが、強い光沢(又はマット感)が得られ、強度も高く、また部分的に窓抜き加工も出来ます。


さまざまな冊子物を制作・印刷します。

報告書・説明書などの各種マニュアルなど、世の中には多種多様な冊子や媒体があふれています。
いずれも手軽に作れるものだからこそ、その用途は多岐にわたります。当社は制作・印刷はもとより、お客様がご使用になることを一番に考え商品づくりを行っています。


お見積り・ご相談

用紙サイズ、枚数、紙質、印刷の色数、片面・両面印刷などによりお値段は変わってきます。詳細をお知らせいただければ、お見積り(無料)いたします。
クライアント様から打ち合わせのご依頼をいただけば、当社営業担当が御社へお伺いし、
直接、企画提案させていただきます。遠慮なくお申し付けください。
詳細が分からない場合でもまずは一度、お電話・FAX・インターネット(お問い合わせページ)からご相談ください。
パンフレット・カタログ印刷や販促ツールの印刷、
当社では、あらゆるアイデアや印刷ノウハウを駆使し、ご予算内で魅力的な印刷物を制作いたします。


お問い合わせ