ポスター・リーフレット印刷

TOP > ポスター・リーフレット印刷

ポスター・リーフレット印刷
ポスター印刷

展示会、イベント、講演会、セミナー、セール、選挙公示用など、社屋、店舗、施設、
会場や屋外など広い場所でのPRに最適なポスター。
屋外でポスターを使用する際は、色落ちしにくい耐光インキの使用がおすすめです。PP加工、マットPP加工にも対応。表面保護や強度の補強に最適です。


ポスター印刷に最適な印刷用紙
コート紙

コート紙とは、上・中質紙を原紙とし両面にコート剤・白土(クレー)が塗布(コーティング)してある用紙のことです。
特徴としては両面に少々光沢があり、写真などの色の表現に向いています。一般的な商業印刷に最も多く用いられる用紙です。
薄手のものはカタログ、ポスター、フライヤー、新聞折込チラシ、パンフレットなどに、厚手のものはダイレクトメール、ショップカード、商品パッケージなどに使用されます。

マットコート紙

コート紙と比べて光沢が抑えられており、落ち着いた雰囲気を演出したい場合に最適です。
パンフレットや会社案内、冊子などによく使用されます。
色味が全体的に少し沈んだように仕上がりますので、しっとりしたマット調なイメージを再現したい場合におすすめです。

アートポスト紙

コート紙の厚物に分類され、ナチュラル色で平滑性が高いことによって、美しいグロス感を演出します。
はがき、カタログ、パンフレット、カレンダー、写真集などに多く用いられています。

マットポスト紙

アートポスト紙のマット版です。表面は、しっとりとしていて光沢がなく、マット調と落ち着いた風合いの印 刷効果が得られる用紙で、高級感のあるイメージに仕上がります。


加工オプション
耐光インキ

通常のインキで印刷したものは、日光に照らされたり、長期間掲示していると色褪せてしまいます。
耐光インキは、紫外線に強く、通常のインキより長時間、発色を保ち続けます。
屋外に掲示する場合は、耐光インキをおすすめします。

表面加工

接着剤を塗布して紙とフィルム(Poly-Propylene Film)を圧着して貼り合わせます。
耐久性や耐湿性がアップし、見栄えも良くなります。
光沢のあるPP加工とツヤのないマットPP加工の二種類からお選びいただけます。


ポスターの代表的なサイズ A1 B2 A2 B3
大判ポスター出力

大判とはA3より大きいサイズのことで、最大B0サイズのポスター印刷(出力)が可能です。

A2 420mm×594mm
A1 594mm×840mm
A0 840mm×1188mm
B2 515mm×728mm
B1 728mm×1030mm
B0 1030mm×1456mm


ポスターに最適な斤量
110Kg 写真週刊誌の表紙、漫画の表紙、パソコンソフトのリーフレットなどに使われています。 フライヤーなどにも適しています。
135Kg ポスターなどに最適な厚さです。ページ数の少ない冊子などに使用されることもあります。DM用のチラシには少し重いでしょう。

キャンペーンポスターやイベントポスター、セールPOP…こうしたポスターには、常にクオリティーの高さが求められます。
当社では、A1、B2、A2、B3サイズ対応をはじめ、お客様の多様な印刷ニーズに「高品質」でお応えします。
打合せ・お見積りは無料です。お気軽にお問合わせください。


リーフレット印刷

「リーフレット」とは、一枚物のパンフレットのことで、商品案内、営業案内、プログラムなど折り加工(2折・巻3折・DM折)と組み合わせてご利用いただけます。
この商品は90~135kgと厚めの用紙を使用しますので、高級感のある仕上がりになり、幅広い用途に使用出来ます。


リーフレットの代表的なサイズ 折り無し、ペら一枚 二つ折り 巻3折・外3折(Z折)

※リーフレットのサイズ表記は展開サイズです。
長辺の3分の1にしたものが仕上がりサイズになります。 しや目次のようにデザインできます。


リーフレットで使用する一般的な折り加工方法
リーフレットで使用する一般的な折り加工方法 リーフレットで使用する一般的な折り加工方法 リーフレットで使用する一般的な折り加工方法 リーフレットで使用する一般的な折り加工方法

キャンペーンポスターやイベントポスター、セールPOP…こうしたポスターには、常にクオリティーの高さが求められます。
当社では、A1、B2、A2、B3サイズ対応をはじめ、お客様の多様な印刷ニーズに「高品質」でお応えします。
打合せ・お見積りは無料です。お気軽にお問合わせください。


お問い合わせ